「学習素材のデジタル化連携促進事業」成果発表会報告>ホーム

―デジタル機器、インターネットを使って学習活動を広げよう−
(財)学習ソフトウェア情報研究センター

 「学習素材のデジタル化連携促進事業」を平成16、17、18年度と3年間にわたり実施してきましたが、3年にわたる成果を公開するため、「成果発表会」を去る12月6日に国立科学博物館で実施しました。ここで、その概要を報告します。

発表の概要(「学習情報研究」誌1月号掲載 )

テキスト
 「事業の経緯等について」 文部科学省
 「オホーツク食と農」学習連携実践協議会
 「関東絹の道」学習連携実践協議会
 「神戸防災学習」コンテンツ連携協議会


「文部科学省講演」 「発表風景」