デジタルアーカイブづくりの記録

さぁ、子どもたちによる“石垣島の宝さがし”が始まります。参加したみんなにとってはすべてが初めての経験。でも、デジタルアーカイブって何だろう?

デジタルアーカイブづくりのドキュメント「島人(しまんちゅ)の宝さがし」
動画メニューへ

子どもたちが制作した沖縄郷土文化アーカイブコンテンツ事例

子どもたちが探し出した“石垣島の宝物”って何だろう?それは、子どもたちの身近に存在し、子どもたちをいつでも優しく包み込んでいるもの。そして、未来に残していきたいとてもとても大切なもの。さて、これからどのようなデジタルアーカイブが生まれるのでしょうか・・・。



子どもアーキビストになろう!

デジタルアーカイブの仕事に携わる人を“デジタルアーキビスト”と呼んでいます。でも、デジタルアーキビストになるためには様々な勉強をしなければいけません。ここでは、デジタルアーキビストへの第一歩を目指すみなさんにその概要をご紹介します。


この教材は、平成17年度「子どもゆめ基金」(独立行政法人国立オリンピック記念青少年総合センター)の助成金の交付を受けて作成したものです。

利用の際は必ず下記サイトを確認ください。
www.bunka.go.jp/jiyuriyo